スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2015年02月12日

デスパレートな妻達は最高、あこがれてキスシーンに挑んだが結果は。

今私はデスパレートな妻達という海外ドラマに嵌まっている。アメリカ版渡る世間は鬼ばかりのように次々と事件が発生して見ている人を飽きさせないストーリーだ。閑静な住宅街で起きるありえない事件の数々と主演4人の女優の美しさと特徴がおもしろい。男ならタイプがはっきり分かれる主演の4人の女優達は皆個性があり美しい。私は個人的にはガブリエルソロスというヒスパニック系の美人が好きだ。金髪美人、赤髪美人など他の女優も素晴らしいがここは本当に好みが分かれるところだ。

このようなドラマもそうだが洋画などのキスシーンはかっこ良い。男と女の激しさがぶつかってまるでスポーツのような感じに見れる。私もかなり影響されて外人風俗に繰り出してしまった。日本人には決してない激しさとプロポーションにすっかり骨抜きにされてしまった。たまらずキスに挑み、鏡にうつる己の姿を見てみたが、映画のシーンとは似ても似つかぬ醜い姿であった。
  


Posted by honganzi at 02:03Comments(0)

2015年02月11日

寂しい栃木県ナンバーワンの都市

栃木県の県庁所在地である宇都宮市。宇都宮駅は新幹線も止まる巨大な駅である。仕事で来た私はこの宇都宮に寂しさを感じた。平日の昼間の時間帯に駅構内や駅回りに人影が少なかったからだ。今地方都市はかなり苦戦している。人気のある地方都市(横浜、船橋、高崎、大宮、柏など)と人気の無い地方都市に綺麗に二極化されてしまっているのだ。栃木県の宇都宮市は苦戦している。若者などがどんどん東京などの都会に出て行ってしまい人口が減退しているのだという。

折角出張で来た事と、応援してあげたい気持ちとがあり駅前の餃子屋さんに入ってみた。老夫婦でやっている店らしく味のある雰囲気だ。餃子はもっちりしていて食べ応え充分だ。ビールとも良くあった。2杯目のウーロン杯を飲みながらスマホで宇都宮風俗を検索して行ってみようと思った。女の子に聞いたらやはり東京などへ出て行ってしまう友達が多いと嘆いていた。地方都市には頑張って欲しいと心から思った。
  


Posted by honganzi at 03:02Comments(0)

2015年02月10日

船橋の由来を感じながらいっぱい飲んでみた

千葉県内で千葉市に次ぐ第2位の大都市である船橋市。出張の帰りに船橋を歩いてみた。元々は港として栄えたこの地域はそれにちなんで船橋と命名されたようだ。船橋駅南口の繁華街、京成船橋駅裏の路地も繁華街として栄えているが同時に昭和の懐かしさを漂わせる。船橋の本町2丁目辺りはかつては赤線地帯として栄えてストリップなどのピンク店が50店舗ほどあったというから驚きだ。今ではその名残が小料理屋などが数件あるくらいだ。

このように歴史を感じながらあるくのもたまにはおもしろい。歩きつかれたところで駅前の立ち飲み屋で1杯飲んだ。
立ち飲み屋も風情があって酒飲みには溜まらない。ビールを飲みながら船橋風俗と検索しておもしろそうな店を捜してみた。仕事終わりに歴史を感じながら散歩して立ち飲み屋で1杯やった後はやはり男の夜遊びの時間だろう。
  


Posted by honganzi at 01:02Comments(0)

2015年02月09日

群馬県の高山村でBBQ

毎年恒例行事になっている仲間とのBBQ。今年は群馬県の高山村に行って来た。ここは高崎から車で1時間弱の距離にある自然豊かな場所だ。専用のBBQ場は温泉施設が中央に付いており、その回りに20件ほどのバンガロータイプの宿泊施設がある。その庭で各自が持ってきたBBQを楽しむシステムになっている。料金も安くバンガロー1件で1万円とかだった。4人で行った私達は1人5000円の計算だ。

午後3時頃到着した私たちは早速BBQを楽しんだ。やはり自然の場所で気兼ねなくやるBBQは最高だ。そんなに高い肉は買わなかったがうまい。ビールも美味しくて最高のひと時だった。次の日の朝温泉施設にゆっくり浸かり温まった後、高崎へ移動した。運転手以外若干二日酔いだったが、男4人の旅行はまだ終われない。高崎で1杯やりながら1人が携帯で高崎風俗と検索した。泊まりで男同士で飲み明かした次の日はやはりこれに限るという感じで皆遊んで行くことにした。男同士の旅行はこれが醍醐味だろう。
  


Posted by honganzi at 18:26Comments(0)

2014年10月25日

大阪の敵を倒して東京に来てくれればありがたい

誰がなんと言おうと橋本市長はかっこよいだろう。

今の政治化の殆どが、利権などにしがみつき、自分の身の安泰しか考えていない。
人間なら当たり前かもしれないが、そんな政治家ばかりだろう。


口だけで色々批判するが、それを実行はしない。
自分の身の安全が第一だからだろう。

しかし橋本市長は違う。正確には違わないかもしれないが、
なにかやりそうな気を持たしてくれるのは間違いないだろう。

これが他の口だけの政治家との大きな違いだろう。

早く大阪を誰かに任せて、東京に進出してほしい。
彼が中心になってきている政治は何か変えてくれそうな期待を持てるからだ。

政治ばかりだとどうしても固くなってしまうので
ちょっと息抜きにとおもって、




 面談は冒頭から双方が声を荒らげ、ともに詰め寄る場面もあった。寄せられた電話には「わずか10分の意見交換に意味があるのか」などと面談を疑問視する内容もあったという。

市長を支持する内容も約10件あった。

 橋下市長は21日、記者団に「僕なりに考えて応対した」

「見ている人の印象なんか気にしない。

世間の印象が良くなってヘイトスピーチがなくなるわけではない」などと語った。

在特会に対しては「攻撃対象は(在日コリアンではなく)維新の党か代表の僕に向けるべきだ。通常の政治的な主張や表現の自由まで軽視するつもりはない」などと話した。  


Posted by honganzi at 01:01Comments(0)

2014年10月22日

メッセの阪神愛はかっこよい

メッセンジャーは強力な助っ人であり間違いなく今年阪神タイガースを躍進させた
理由の1人だろう。
彼のほかにゴメス、マートンと今の阪神の助っ人は協力だ。
韓国のナンバーワン抑え投手だった呉も素晴らしい成績で阪神のストッパーである藤川が退団した
後のクローザーを任せられる最強の投手であろう。

しかし、メッセンジャーもすごい。先発投手で三振も取れて尚且つ、勝利数も多く
そして安定的な投球を見せてくれる。

今シーズンはエースである能見が調子が上がらず今ひとつだった。
見事にその穴を埋めて開花した。

今や阪神タイガースのエースの1人であることは間違いない。
自分も生まれたときから阪神ファンだった。

こんなに強い阪神を見たのは、89年のバース、掛布、岡田の最強クリーンナップの時以来だろう。

ここまできたら阪神ファンに日本一になる瞬間を見せて欲しい。

最後まで応援しますので頑張って欲しい。
さて阪神の応援ばかりだとたいへんだから神奈川最大であり、





開幕? オフコース!! 阪神のランディ・メッセンジャー投手(33)が19日、東京都内の選手宿舎から帰阪。25日から始まる日本シリーズ(相手未定・甲子園)の開幕投手に名乗りをあげた。

同時にシリーズMVPを目標に掲げた。快投で最多勝&最多奪三振に続く3つ目の栄冠をつかみとる。

 破竹の巨人4連倒から一夜明け、リラックスムードだったメッセンジャーの表情が一変した。25日から始まる日本シリーズの話題を振られたとき、だ。

 初戦に投げたいか?

 「オフコース!!(日本語でもちろん) 1試合目に投げたい」

 MVPを獲りたいか?

 「もちろん、そうなれば、いい」

 開幕投手ド本命の右腕が東京都内の選手宿舎で高らかに宣言した。以前から開幕投手には並々ならぬ、こだわりがある。

「初戦は一番安定している投手が投げると信じている」。

シーズンの開幕こそ能見に譲ったが、今季は最多勝(13勝)&最多奪三振(226個)の2冠に輝き、虎投を引っ張った自負があった。希望通り、

クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの初戦を務め、8回4安打無失点の力投で白星をつかんだ。ならば、お次も-。「10・25」の先発に立候補するのは必然だった。

 タフな男が先陣を切るメリットは大きい。頂上決戦は2度の移動日を挟む全7試合。1、3戦目の投手が中4日の登板間隔なら、先発4枚で回すことが可能だ。

そうすれば、メッセンジャー、能見、藤浪、岩田の4本柱でパ・リーグの覇者に立ち向かえる。その点、シーズン中から度々、中4日で先発してきたメッセは適任者だ。

 黒田ヘッドコーチも4枚ローテに「中4日、中5日ならいけるからな。これから考える」と可能性を示唆した。

 そのフル回転の先に待つのが、シリーズMVP。

CSはファーストステージ第1戦で8回無失点、

ファイナルステージ第4戦で5回2失点と、2試合に投げたが、全6試合でリリーフした守護神の呉昇桓(オ・スンファン)にMVPを譲った。今度こそ、栄冠を勝ち取るつもりだ。

 「コンディションはとてもいい。(データ集めは)バッテリーミーティングのときぐらいにしていた方がいい。あまり、やると考え過ぎるから」

 猛虎が日本一に輝いた1985年、シリーズMVPを獲得したのが、バースだった。あれから、29年。平成の最強助っ投が頂きへの先導役を担う。  


Posted by honganzi at 18:45Comments(0)

2014年06月20日

香川は間違いなく日本代表選手だろう

香川がどうのこうのとかではなく、誰が出てても得点できてたかは難しいと思う。そんな印象を与えてしまった試合だった。次は玉砕覚悟で何しろ得点を取って欲しい。



 初戦で振るわなかった香川は、後半12分から途中出場した第2戦も決定的な仕事ができなかった。前半にギリシャが退場者を出し、数的優位の状況だった。中盤でボールには触るがシュートはなく、「こんな結果は望んでなかった。これがW杯。厳しい舞台なので次に勝つためにやりたい」と、か細い声で言った。





 ザッケローニ監督は先発から外した理由について「戦術的な選択」と説明。香川は中央に寄ることが多く、相手の攻撃のポイントとなる自陣の左サイドを空ける時間が多いため、試合の流れを見て投入することにしたという。(共同)



http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140620/wcj14062012020021-n1.htm


こんな場面でもさすが香川だろう。
サッカーを応援してて、そして気分が良くなったら


  


Posted by honganzi at 19:09Comments(0)

2014年03月21日

阪神タイガースの今年の真実

<オープン戦:阪神4-6広島>◇12日◇甲子園
 旧友に先制パンチ! 阪神のドラフト4位梅野隆太郎捕手(22=福岡大)が、広島の1位大瀬良とのプロ初対決を制した。

 「まだ投げるのかな…」。ベンチスタートの梅野は、先発大瀬良に視線を送った。

3回に代走で登場し、迎えた5回の第1打席。

待ちに待ったプロ初対 戦は無死一塁で巡ってきた。

その初球、136キロの甘く入ったカットボールをとらえた。

「ここ最近で一番。理想とする形」という打球は中堅左をライナーで 突き抜ける適時二塁打。

前回大瀬良が先発した2月22日のオープン戦から持ち越された戦いに、

わずか1球で決着をつけた。連日のアピールに和田監督も「数 多くの打席に立たせたくなるね」。当確ランプのともる開幕1軍だけでなく、シーズンでのスタメン起用に含みを持たせた。

 大瀬良とは大学2年時の日米大学野球でチームメートとなり、今も親交が深い。3日のNPB新人研修会では、空き時間に談笑しリラックスした。

野球 となれば別の話。昨春、大学でのオープン戦で対戦した際にも5打数3安打1本塁打と痛打している。「お互いいい刺激としてシーズンの中でやりたい。シーズ ンで結果を出したい」。開幕前に強烈な先制攻撃を見舞った。【松本航】
 

[2014年3月13日10時59分 紙面から]
こっから若手が頑張れば楽しみな1年になるな。こんな記事見ながら1杯やるのが
楽しみだな。さあ酔ってきたし溜まってきたしで阪神今年は頼むぞ!
  


Posted by honganzi at 10:24Comments(0)

2013年12月18日

人生は冒険だ

友達と日課の珍スポット探し!!自慢じゃないが日本全国いろんなとこを回ったぜ!!
今日は茨城県でなにかびっくりするような場所はないかと探していた時!!
珍スポット

発見した。是非是非1度行ってみてほしい!!全く意味はわからないがなにしろ奇妙な場所だ。
しかし世の中には知らないことがまだまだ多い。
それがおもしろいのかな。
よく未来が全部分かってしまったらつまらないとか言うが、
それはあるかもしれない。
人生はギャンブルだから。
精一杯生きて行こう。  


Posted by honganzi at 21:42Comments(0)